セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

フィリピン・セブ島で食べておきたいフルーツ12選!抗がん作用・ウイルス性疾患を防止できる果物とは?

f:id:ABP:20190327113625j:plain
こんにちは。 

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

<セブ島を盛り上げたい!応援クリックお願い致します。>

今回はフィリピン・セブ島で食べておきたいフルーツ12選!抗がん作用・ウイルス性疾患を防止できる果物とは?をご紹介しようと思います。

セブ島では、日本の高級フルーツが激安な価格で売られています。

 

 フィリピン・セブ島で食べておきたいフルーツ12選

フィリピン・セブ島では、日本では見かけない珍しいフルーツを食べることができます。スーパーや市場に数多くフルーツが並んでいるので是非探して食べてみてください。

①マンゴー

f:id:ABP:20190326153032j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、1つ目は「マンゴー」です。セブ島といえばマンゴーといっても過言ではないほど、安く美味しいマンゴーが食べられます。

またフィリピンには大きく分けて3種類のマンゴーがあり、フィリピンマンゴー(カラバオマンゴー)(黄色)・アップルマンゴー(赤色)・インディアマンゴー(緑色)があります。日本人にとっても一般的なマンゴーは、写真にもある黄色いフィリピンマンゴーです。1キロ120-150ペソ(250円~350円)で買えるため、超お買い得です。

アップルマンゴーは熟すと赤くなるのですが、セブ島では熟す前の状態を食べられることが多いです。酸味があるため、フィリピン流エビの塩辛と合わせて食べられます。

意外と合います。ぜひトライしてみてください。

②パイナップル

f:id:ABP:20190326163309j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、2つ目は「パイナップル」です。フィリピンのパイナップルの生産量は、なんと世界第3位です。

その為、価格も1つ50ペソ(約100円)など、かなりリーズナブルでとにかく甘みが強いです。セブ島でよく見るパイナップルは少し小ぶりなものが多いですが、その分甘さも濃縮されています。

食物繊維が豊富なため、旅行中の便秘解消にもオススメです。

③スイカ

f:id:ABP:20190326165129j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、3つ目は「スイカ」です。セブ島では、水分補給のためにスイカを立ち食いしている人が多くいます。

カリウムも豊富ですし、夏バテにも効果的です。旅行中のエネルギー補給にどうぞ。

④ジャックフルーツ

f:id:ABP:20190326165409j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、4つ目は「ジャックフルーツ」です。ジャックフルーツは、世界最大の果実と言われています。

その大きさは、思わず写真に納めたくなる代物です。見た目はインパクト大ですが、甘すぎず、またむくみ防止にもなるため、サッパリしたい気分の時にいいでしょう。

⑤ドリアン

f:id:ABP:20190327091046j:plain
セブ島で食べておきたいフルーツ、5つ目は「ドリアン」です。悪臭で有名なドリアンですが、実は「果物の王様」と呼ばれるフルーツです。また、別名「悪魔のフルーツ」とも呼ばれます。

好きになってハマる人・やっぱり食べられない人、両極端に分かれるフルーツだと思うので、まだ本場のドリアンを試したことがない方は、試す価値ありです!

⑥バナナ

f:id:ABP:20190327091413j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、6つ目は「バナナ」です。バナナは「日本でもフィリピン産バナナが食べられるよ」と言われそうですが、セブ島のバナナは日本で食べるものよりかなり糖度が高いです!

思わず「あまっ」と言ってしまうと思います。ものすごく安いのでぜひおやつか朝食にでも食べてみてください。

⑦グヤバノ

f:id:ABP:20190326175218j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、7つ目は「グヤバノ」です。セブ島ではこの名前で呼ばれますが、英語では「サワーソップ」です。大きさは手のひらに収まるサイズです。

このフルーツは、抗がん作用やウイルス性疾患の防止にもなるため、自然の薬としてフィリピン人にも重宝されています。免疫力の強化や鎮痛作用など、とにかくその効能は幅広いです。

そして、味も日本人が口にしたことがないような、なんとも表現できない贅沢な味がします。洋ナシ以上のまったりとした触感に甘さと少しの酸味…栄養価が高いことが味からもわかるような魅惑的な味です。

⑦ランソネス

f:id:ABP:20190327114506p:plain

https://www.excitecebu.com/cebu/28403

セブ島で食べておきたいフルーツ、7つ目は「ランソネス」です。卓球玉ほどの大きさですが、味はグレープフルーツにとても似ています。

そのギャップから食べながら不思議な感覚に襲われますが、水分補給やおやつにピッタリです。

⑧マンゴスチン

f:id:ABP:20190327092220j:plain
セブ島で食べておきたいフルーツ、8つ目は「マンゴスチン」です。「果物の女王」と呼ばれるマンゴスチンは、上品な甘みと酸味が特徴的です。

セブ島では、至る所に低価格で売られているため味見してみましょう。日持ちはあまりしないので、ご注意ください。

⑨ドラゴンフルーツ

f:id:ABP:20190327110737j:plain
セブ島で食べておきたいフルーツ、9つ目は「ドラゴンフルーツ」です。ドラゴンフルーツはスーパーフードとも呼ばれ、ビタミンB1・B2・C、葉酸に限らず、老化を防止するポリフェノールや食物繊維まで豊富に含まれています。

食べておいて損のないフルーツでしょう。

⑩ココナッツ

f:id:ABP:20190327111914j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、10個目は「ココナッツ」です。天然のスポーツドリンクと呼ばれるココナッツウォーターは、夏バテ防止に役立てたいフルーツです。

サッパリした味わいですが、実は脂肪燃焼にも効果があります。

 ダイエットや美容にももってこいのココナッツパワーが気になる方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

www.cebutsuma.com

⑪カラマンシー

f:id:ABP:20190327112034j:plain
セブ島で食べておきたいフルーツ、11個目は「カラマンシー」です。セブ島では、料理・ドリンクさまざまなシチュエーションで使われます。

カラマンシーのビタミンCは、なんとシークアーサーの8倍です!紫外線の強いセブ島では、毎日食べたいフルーツです。

カラマンシーの効果的な摂り方に興味がある方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。 

www.cebutsuma.com

⑫アボカド

f:id:ABP:20190327112348j:plain

セブ島で食べておきたいフルーツ、12個目は「アボカド」です。森のバターよ呼ばれるアボカドは、日本でも大人気の食材ですね。

セブ島では、半分以下の価格で楽しむことができます。またアボカドアイスアボカドシェイクなど、日本にない食べ方もあるのでぜひ試してみてください。とても美味しいです!

セブ島はトロピカルフルーツの宝庫!

今回は12種類のフルーツ・果実をご紹介しましたが、セブ島には20を超えるフルーツが売られています。日本では見かけないものも多いので、是非気になるフルーツを手に取ってみてください☺

その土地で育った果実は、その土地で生きるためのパワーを与えてくれます!夏バテや旅行疲れを防ぐためにも、積極的にフルーツを取り入れましょう!

※食べ過ぎにはご注意ください。また始めて食べるものはアレルギー反応が出ないか確認しながら食べましょう!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitter・YouTube・読者登録の方もよろしくお願い致します☺

セブ妻YouTube

Salamat:) 

www.cebutsuma.com