セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

【ビサヤ語・セブアノ語講座】数字&「コーラを1つお願いします」のフレーズをやっていこう!【セブ島×言語】

f:id:ABP:20190319095102j:image
こんにちは。 

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

<セブ島を盛り上げたい!応援クリックお願い致します。>

今回は【ビサヤ語・セブアノ語講座】数字&「コーラを1つお願いします」のフレーズをやっていこう!【セブ島×言語】をお届けします。

セブ島旅行中で大活躍するビサヤ語です!

 

 フィリピンの公用語は?セブ島の言語とは?

f:id:ABP:20190319095148j:image
英語留学のイメージが強いフィリピンでは、実際に国語のタガログ語と英語が公用語として使われています。そのため、英語を学ぶ国としてとても適しているのです。

ですが、フィリピンには7,000を超える島があり、100を超える言語があることも事実です。その為、リゾート地として有名なセブ島でも【ビサヤ語・セブアノ語】という言語が島民の間で使われています。

セブ島では英語も通じますが、この母国語を知っているととても親近感を持たれます。そこで今回はレストランでも使えるフレーズや数の数え方をぜひご紹介したいと思います!

www.cebutsuma.com

【ビサヤ語・セブアノ語講座】数字&「コーラを1つお願いします」

f:id:ABP:20190319095828j:image

それでは早速、ビサヤ語で数える数字&「コーラを1つお願いします」のフレーズをやっていきましょう!

<YouTubeをClick☺>


ビサヤ語・セブアノ語講座【数字&〜を1つお願いします】Bisaya Language

数字に関する注意点

ビサヤ語・セブアノ語の数字に関する注意点は、モノを数える際お金を数える際に使うことばが違うという点です。今回はモノを数える際に使う数字をご紹介しましたが、お金を数える際にはまた別のことばを使います。

お金を数える際に使うことばは、次回ご紹介しますが、少しフライングするとスペイン語が強く影響しています。

ところで一体どんなシチュエーションでビサヤ語が必要なの?

f:id:ABP:20190319100140j:image
セブ島では、ほとんどの場所で英語が通じますが、もしも屋台など少しローカルな気分を味わってみたい時はビサヤ語がとても便利です。簡単な英語は伝わるかもしれませんが、観光客ということで少し多めに清算されることもなくはありません。

そんな時に片言でもビサヤ語を話すと、距離がグッと縮まります。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitter・YouTube・読者登録の方もよろしくお願い致します☺

 

セブ妻YouTube

Salamat:)