セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

【閲覧注意】セブ島のストリートフード「バロット」食べるよ。(動画あり)

f:id:ABP:20181206134537j:image

 

こんにちは!

 

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。

 

皆さん昨日はたくさんの★スターありがとうございます。

 

誕生日ということで、心が温まりました!

 

 

そして誕生日は誕生日らしく、食べたいものを食べ行きたいところに行きました。

 

私がランチに食べたかったものはハンバーガーということで、旦那さんはもっぱらの米食いですがハンバーガーショップへ・・・

 


f:id:ABP:20181206134429j:image

 

(詳しいお店の紹介は後日させていただきます!)

 

そしてその後は、あまり混んでいないコーヒーショップよりもさらに混んでいないコーヒーショップを探して移動・・・

 

お気に入りのケーキ屋さんでカフェラテとケーキを頼みました。

 


f:id:ABP:20181206134446j:image

 

誕生日ということで「ケーキは食べとかな!」という義務感と満足感が満たされましたよ。

 

こちらも後日もう少し詳しくご紹介します。

 

そして、夜はディナーでも・・・と思っていたのですが、お昼から張り切って食べすぎてしまい、6時になってもお腹が空かず「どうしようか・・・」な雰囲気に。

 

旦那さんは「とりあえず外でぐるぐるしよう」と言ってくれましたが、お腹が全く空いていなかった私はソファでだらだら・・・

 

結果インスタント焼きそば食べました。(笑)

 


f:id:ABP:20181206134505j:image

 

皆さんは誕生日盛大に祝いたい派ですか?

 

私は祝うのも楽しいですが、なんだかのんびりしたいようにするだけで満足してしまいます。

 

プレゼントも「欲しい物思いつかないから日本旅行中何か美味しい物食べよう」とGoProをごり押ししてくれる旦那さんを制御しています・・・。

 

本当に欲しいと10回くらい思わないとなかなか買い物できません・・・。

 

これを貧乏性と呼ぶのでしょうか・・・いやただケチなんです。

 

 

ということで、夜インスタント焼きそばを食べた後は、本日のメインテーマ「バロット」を食べました!

 

 

(動画あり)孵化直前のアヒルの卵「バロット」とは?

 

フィリピンには、伝統的なストリートフード「バロット」という食べ物があります。

 

孵化直前のアヒルの卵を茹でた食べ物です。

 

大体夕方ごろから道端で売られ始め、たいていは発泡スチロールに「BALOT」と書かれ売られています。

 

保温容器のような発砲スチロールの中で保管され、買った直後は温かいです。

 

バロットは「孵化直前のアヒルの卵」ですが、それぞれ異なった日数で売られており、卵に近い状態から鳥に近い状態まで様々です。

 

大体14日~21日の間の卵が売られており、個人的には21日など鳥に近づくにつれグロさも増すと思います。

 

ですが、このグロくて有名なバロットの栄養価はかなり高いのです。

 

バロットは栄養満点!高たんぱくでビタミンも豊富

 

バロットは、見た目を気にしなければ栄養満点の食べ物です。

 

高たんぱくビタミンが豊富なだけではなく、葉酸、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、かなり多くの栄養素が含まれています。

 

私も何度か食べていて、疲労回復に最適です。

 

まさにエネルギーチャージといった効果を発揮してくれます。

 

バロットは、ニワトリの卵より栄養価が高いと言われており、フィリピンでは特に男性に人気です。

 

なぜならバロットは精力増勢スタミナ材としても有名なのです。

 

ですが、女性も食べる人は食べます。ただ人によりけりでしょう。

 

男性の場合は、2・3個パクパクっと食べてしまう人も多く、その様子はどこか悪魔のようです・・・

 

では今回はバロットを食べてみたので、是非見てやってください。

 

動画内にもありますが、グロいものが苦手な方はお控えください。

 

それから大変申し訳ないのですが、構造状?触感・・・口に入れ過ぎ?だったのか咀嚼音が聞こえるシーンがあります。

 

苦手な方はお控えください。

 

www.youtube.com

 

 

 

Salamat:)


ランキングに参加しています。
↓応援クリックお願い致します^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村