セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

【留学生・移住者必見】知って得するセブ島のトイレ事情

f:id:ABP:20181207143314j:plain

 

こんにちは!

 

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。

 

今日のセブ島は寒くもなく、暑くもなく気持ちいいお天気です☺

 

 

 

(おまけ)セブ島の果物は安い!ぶどう○○円

 

昨日旦那さんが仕事帰りにぶどうみかんを買ってきてくれました^^

 


f:id:ABP:20181122125523j:image

 

 

ぶどうは種無しで、みかんは20個ほど入っています。

 

そしてぶどうは2房で150円、みかんは1袋210円です。

 

とってもお買い得です。

 

そして、どちらもしっかり甘いので安いから品質が悪いといったこともありません。

 

セブ島ではマンゴーも1個80円程度で売られていて、果物天国です。

 

市場で買うので袋は、

 

 


f:id:ABP:20181122122322j:image

 

 

こういった感じでワイルドですが、品質はスーパーにも劣りません。

 

是非セブ島に来た時はマンゴー、ぶどう、バナナ(甘い)あたり試して見みてください。

 

セブ島のトイレ事情

セブ島のトイレには〇〇がない

 

今日はセブ島のトイレ事情についてお話しします。

 

まず初めに皆さんにも影響がある一般的な施設のトイレのお話からしますね。

 

タイトルにもある通り、セブ島のトイレには〇〇がありません。

 

さて何でしょうか...?

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

トイレットペーパーです。

 

そうです、セブ島のトイレにはトイレットペーパーがない場合が多々あります。

 

例えば、皆さんも行きそうな場所で言うとショッピングモール、スーパー、たまにレストランでもない場合があります。

 

また、紙が切れてしまっているという状況でトイレットペーパーがないという場合もあります。 

 

もちろんローカルレストランにも無い場合が多いです。

 

なので、皆さんがセブ島に来る際はホテルのトイレットペーパーを出掛け先に持参するか、

 


f:id:ABP:20181122114104j:image

 

 

こういったウェットティッシュをカバンに常備しておくと安心です。

 

特に除菌タイプのウェットティッシュは、便座が汚れていても拭けるためさらに便利でしょう☺ 

 

もちろん、ホテルや高めのレストランなどには付いています。

 

どこにも無いわけではありません。

 

ただ、「え、どうしてないの!」と驚く場所にない場合もあるため、常備しておくと安心なのです☺

 

【シャワー・トイレ別】が有り得ないセブ島の戸建て住宅

 

次は移住者向けのトイレ事情についてお話します。

 

ですが前提として、フィリピン式の戸建てではなく、 コンドミニアムの場合はかなり快適に過ごせるので、大半の日本人はコンドミニアムに住んでいます。 

 

下記のような物件が沢山セブ島にはあるのです。

www.cebutsuma.com

 

なので、ここからは面白話程度に読んでみてください☺

 

セブ島の戸建て物件、私たちが住んでいる家レベル~(セブ島の中ではの)高級物件まで、

セブ島のトイレは、全体的にトイレとシャワーが一緒です!

 

 (私たちの家の様子はこちらです☺)

www.cebutsuma.com

 

 

そして肝心のトイレはこんな感じですね。 

 


f:id:ABP:20181122115038j:image

(トイレ掃除中)

 

 

手前がトイレ、奥がシャワーです。

 

バスタブは、今のところホテルでしか見たことはありません。

 

そしてもう1つ大きな違和感を皆さんは感じるはずです…


f:id:ABP:20181122115226j:image

 

 

よく見てください。

 

給湯器がないですよね…

 

 

そうです、うちのシャワーは水のみです!

 

 

私の友達の家にも、旦那さんの家族の家にも温水シャワーはありません。

 

今のところ、ホテルと寮以外で温水シャワーに出会ったことがありません。

 

 

セブ島に住むフィリピン人は予想8・9割の人が水でシャワーを浴びていると思います。

 

そして、皆さんも想像出来ると思うのですが、チョロチョロとシャワーから冷水が出てくると・・・

 

 

 

 

凍えるんです

 

なので、基本フィリピン人はバケツと手桶で水浴びのような形でシャワーを浴びます。

 


f:id:ABP:20181122120342j:image

 

 

 正直な話、寒い日が続くと地獄かと思うほどシャワーを浴びることが苦痛になります(笑)

 

ですが、気温が高いと水も自然に温くなり、暑い日は気持ちいいくらいです!

 

そして、実はトイレもバケツから水を汲んで流さなければなりません・・・

 

これは元々手動のはずなのですが、壊れていてレバーを使える状態にしておくと、常に勝手に水が流れ出し、シャーシャーシャーシャーと音がするわけです。

 

常に水が流れる=水道代が毎秒加算される

 

 

・・・ということで、手動で流しています。

 

ですがこれも、シャワーと同じように私の友達の家(レバーない)、旦那さんの家族の家(壊れているパターン)ともに同じ状況で、セブ島では当たり前の光景になっています。

 

 

そして、この状況で日本人として1番困るは、

 

  • トイレとシャワールームが一緒
  • トイレとシャワールームの仕切りがない
  • トイレはバケツから水を汲んで流す

 

 これが我が家のルーティンになっている限り・・・

 

トイレはベチャベチャなのです!

 

 生活上、旦那さんの朝一のトイレの時点からトイレは濡れます。

 

私は床が濡れていると気持ち悪い感じがするので、ビーチサンダルを履いてトイレを使用しています。


f:id:ABP:20181122122034j:image

 

 そうすれば、特に問題はありません☺

 

もちろん、日本のトイレを導入したいですがね・・・(笑)

 

以上がセブ島のトイレ事情でした。

 

 

イイネ!と思った方は下の応援クリックお願いします!

 

 

ではまたぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

Salamat:)

 

 

ランキングに参加しています。
↓応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村