セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

【セブ島生活】セブ島=ビーチじゃない

f:id:ABP:20181109154235j:plain

 

こんにちは。

 

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。 

 

今日もセブ島は蒸し暑いです。

 

私はというと、私が読者登録しているブロガーさんがセブ島に来ているようで、

何だか近くにいるわけでもないのにそわそわとしております!(笑)

 

その方はセブ市にいるようで、色々と騒音などが気になる模様...

 

 そこで私からも皆さんに、

セブ島に旅行に来てアレ?とならない為のセブ島事情をお話したいと思います。

 

 

 

セブ島=ビーチじゃない

 

日本人の方の多くはセブ島=ビーチ、海のイメージを持っていると思います。

 

私も初めはそうでした。

 

ですが、実はセブ島には7割~8割ほど海が見えない景色が広がっています。

 

どういうことかと言いますと、セブ島はこの島を指します。↓

 


f:id:ABP:20181109154137j:image

 

 

 

縦長い島とちょこっと飛び出た島でできています。

 

 

そして皆さんがリゾート目的で来る海沿いのホテルは全て、

 


f:id:ABP:20181109154214j:image

 

 

 

このちょこっとした方のMactanと書かれた方にあるのです。

 

セブ島の市街地には、ビルや語学学校など、

もちろんホテルもありますが、ビーチはありません

 

なかなかの都会です。

 

簡略図は、

 


f:id:ABP:20181109154235j:image

 

 

 

こんなイメージです。

 

 

ガイドブックなどに載っているSMショッピングモールやアヤラショッピングモールなどは、

セブ市街地にあります。

 

そして、目の前ビーチのリゾートホテルはマクタンです。

 

(市街地と呼んでいる場所にセブ市があり、そこを中心に都会が広がっております)

 

 

セブ島にせっかく旅行に来たけれど、

間違って街中のホテルを取ってしまったという方もいるようなので、

ここ注意です。

 

ちなみにセブ島の語学学校は、セブ市街地にもマクタンにもまんべんなくあります。

 

スーパーやコンビニ、レストラン、マッサージもそれぞれ豊富です。

 

 

なので、マクタンのホテルに宿泊する場合は、ショッピングモール夜の街に繰り出したい時、セブシティに移動という形になります。

 

タクシーで渋滞がなければ30-50分程度、約1000円-2000円で着きますよ!

 

 

そしてブロガーさんも書いていた騒音問題や汚染問題...

 

 

これは正直にセブ島にはつきものです。

 

 

 

以前知り合いが、

 

「セブ島の人間はもともと葉とか木の籠や皿を使っていた分、今それがプラスチックに変わっても習慣を変えられないんだ」

 

 

と言っていて深イイと思ったのですが、そうであったとしても、問題です。

 

 

マクタン(私たちの家もあります)の夜は、割と静かですが、

セブ市街地の夜は、夜に開く店も人口密度も多く騒がしいイメージがあります。

 

それから車もビルも多く、道路も広いため排気ガスが気になります。

 

ですがその分都会です。

 

 

マクタンは、ビルはほぼなく、夜人通りも減り、住宅街そして観光地の要素が強いです。

 

ですがセブ市と比べ、田舎です。

 

 

なので、皆さんの趣向に合わせて、セブ市街地マクタンどちらかのホテルを選ぶことをおすすめします!

 

 

セブ島に来る際の疑問などがあれば、お問い合わせかコメントで教えてください:)

 

 Youtube「シャルガオ」を視聴する!

 

何だかセブ島事情を話していたら、意外と長くなってしまったので、

今回は前回ご紹介した「飛び込み台のあるラグーン」のYoutubeをあげて終わりたいと思います☺

 

 


Sugba Lagoon in Siargao..JUMPING from the bridge

 

 

ぜひチェックしてみてください☺

  

 

シャルガオ旅行に関する記事はこちらから☺

www.cebutsuma.com

www.cebutsuma.com

www.cebutsuma.com

www.cebutsuma.com

 

 

ではまたぜひ遊びに来てくださいね。

 

Salamat:)

にほんブログ村 旅行ブログ セブ島旅行へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村