セブ妻BLOG

セブ島に移住、そしてフィリピン人夫と絶賛生活中

【フィリピン流】手で洗う洗濯と手で食べるBBQ...ワイルドライフ!

f:id:ABP:20181027211637j:plain

 

こんにちは!

セブ島在住でフィリピン人夫と暮らすセブ妻です。 

今回はセブ島のワイルドな洗濯事情をお話したいと思います!

 

 【驚愕】セブ島の洗濯風景

 

まず前回写真を撮ると告知していた洗濯物の風景からご紹介します。

 

セブ島の庶民の洗濯は全自動ではありません。

 

まず初めに色分けから始まり、(ここは日本とも一緒ですね)

 


f:id:ABP:20181027203930j:image

 

その後洗濯機に投入します。


f:id:ABP:20181027204010j:image

ホースで水を足すスタイルです。

 

そして威力もかなり弱めなので何回かに分けて投入します。


f:id:ABP:20181027204230j:image

 

 

一応Panasonicを選びましたが、品物を見る限りいつ製造されたものなのかが気になるところです。

 

そしてある程度機械で洗ったら、トトロでメイちゃんがとっていた行動をとります。

 



f:id:ABP:20181027204640j:image

そうです。踏みます。

 

まず気づいた方も多いかもしれませんが、ここ野外です。正確に言うと家の中に野外スペースがあります。

 

基本的に私のご近所さんの家では、

 

  • 玄関口に洗濯機がある
  • 家の中の野外スペースに洗濯機がある
  • 洗濯機自体がない

 

の3択です。

 

お隣さんはないと言っていて、コインランドリーに出しています。

 

我が家の前の家族は洗濯機&手洗い派です。

 

フィリピンには手洗いで洗濯をする家も多々あります。

 

※外国人用のコンドミニアムには自動洗濯機があるので安心してください。

 

やはりセブ島に住む平均所得者層以下の家庭では洗濯機を買うことがなかなか難しい現状もあります。

 

洗濯機1つが1月分弱のお給料にもなりかねません。

 

私達が買ったような一般的なスーパーにも日本のようなハイテク洗濯機は見当たりませんでした。

 

日本で言うデパートに行くと、売っています。

 

ここで話を戻して洗濯機の工程の続きを話すと、

 

私の家の洗濯機には脱水機能がありません。

 

なので手で絞ります。

 

最初は考えられませんでしたが、慣れたらあっという間に終わるものです。

 

そして絞りつつ、外で天気干しです。


f:id:ABP:20181027211637j:image


いい感じにカラッと乾きます。

 

たまにご近所さんがうちの日当たりがいいと、洗濯物をうちの柵にかけたりしています。

 

そして私たちもお隣さんの柵を借りて干します。

 

こういうことが許可なしで許されている感じがのどかで私は好きです。

(マイナス面もありますが(笑))

 

そんなこんなで洗濯や掃除が一通り終わり、用事を済ませにお出かけへ。

 

済ませた頃には午後3時を回っていて、遅めのランチ兼夕食を食べました。

 

手で食べる!セブ島流BBG

 

今日の夕食はセブ島流のBBQです。

 


f:id:ABP:20181027212234j:image

 

ワイルドですよね〜。

 

ポーク、チキン、砂肝、そしてご飯、ジュースも飲んで2人で600円程度です。

 

ちなみに手で食べます。

 

基本的にフィリピン人はスプーンとフォークで全ての料理を食べますが、

BBQは食べにくさもあり手でも食べます。

 

ワイルドライフです。

 

 

今日は私の土曜日を紹介してみました。

 

ではまたぜひ遊びにきてくださいね。

 

Salamat:)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村